業務連絡的なページ

2019年10月28日

モンハンワールドプレイ記録・9

 キリンに挑まなくちゃと思いつつ別のクエをダラダラとこなしていく日々。
 装備を新たに整えた方が効率も上がるとは分かっているんですが・・・。そんな怠惰なプレイもついに変化の時・・・。










MHWsoba9 (1).jpg  MHWsoba9 (2).jpg






 そろそろ武器の強化も進めたいってことで意を決してテオに挑む。今作はまだ上手い人の動画とか見てないからとにかく杜撰な対応が目立ち、テキトーに頭や他の所攻撃してたらこんな時間掛かっちゃいました。古龍の中では弱いと評されている(はずの)テオに・・・。マジで気力がガリガリ削られる。でもなんとか素材も揃って火双剣が鍛え上がった。これで少しは対応が広がる。
 これで「どうせやるなら早く倒せそうな武器で・・・」と腰がおもくなってしまった死ハザクを狩り、腕装備を作る。これで超回復を使う準備が整った。


 ランクも上げていかないと素材も手に入らないってことでフリークエストを埋めれるように救難を受けたりしててランク49でストップ。
 ここでリオレイアとパオウルムー亜種の歴戦クエスト。注意すべき点は高い攻撃力と眠りぐらいで、ここまで来てる人達は当然のように眠り対策してて難なく終了。いやー、他の人とやると大体早く終わって有り難い。2流か3流ハンターの自分には数の力は素晴らしい力です。


 こうしてストップしていた導きの荒地も5まで上がるようになった。6まではまだまだ遠い・・・。だが、ようやくここに歴戦のモンスターが出現するようになって新素材が手に入るように。今回はボルボロスを倒し、霊脈のかけらや霊脈の重竜骨が手に入る。つ、ついにカスタム強化に手が届くところまで来れたぞ!
 さらにはその後、歴戦のディアブロスも出てきて霊脈玉に霊脈の剛竜骨も入手。ガード性能2だとガードしてもそこそこ削られてしまい、やたら潜って突進→追撃ばかり食らって回復する隙が見えずに1死を食らうなど、ガ強石を付けているとキツい場面も。せめてガ強が対応する攻撃を知りたいところだが、確認する勇気と行動力が足りない・・・。







MHWsoba9 (3).jpg  MHWsoba9 (4).jpg

MHWsoba9 (5).jpg  MHWsoba9 (6).jpg







 その後はキリンに挑む勇気もないまま救難でフリークエスト埋めを続けたり、導きの地で瘴気のレベルを上げてみたり、歴戦王ゼノと戦ったり。あと交易船で幻鳥竜玉が2つ入ってくる。これだから仕入れは素材が止められません。あと重ね着がいまいち決まらない。露出してればいいんだろ? という思想ではないのでまだまだ本位でなし。もっと重ね着を追加して欲しいものだ。
 そんな感じで導きの地でダラダラとドスギルオスを痛めつけてたら画面の色に変化が。なるほど、古龍が来るとこんな感じになるのか? 他のモンスターも逃げちまった。というわけでイヴェルカーナがやってきた!


 正直1人でやるのは怖かったけど、ここなら何回キャンプ送りにされても戦えるので挑んでみる。ランス装備に痕跡付けるの忘れてたから付けていたヘビィで挑む。実力のせいで貫通あんま通らないから近接で行きたかったけど、良い落し物を拾える好機を逃すわけにもいかず・・・。







MHWsoba9 (7).jpg







 オトモだけでは厳しい展開が想像に難くなかったので、救援ののろしで仲間を呼び寄せ、力を合わせて戦う。モンスターまで呼んでくれるとは至れり付くせり。コイツは大きな力になってくれるね。
 しかし敵は強く、戦っている内に守り族が倒れ、回復薬に窮している内に動きが鈍ったところを仕留められてキャンプに送られてモンスターともお別れ・・・。
 次々と仲間が帰っていく中、段々イヴェルカーナの動きに対応し始めたことにより危機に陥る回数も少なくなり、追い詰めていく。







MHWsoba9 (8).jpg







 なんか知らんが途中で柔らかくなった感じになり貫通ダメージも増加、最後は落し物にも目をくれず攻撃を続けて勝利。ランクのゲージも大きく上昇したしイヴェルカーナにも慣れてきたし、戦って良かった。霊脈の古龍骨とか手に入ったけど使い道が分からず。まぁその内使うことになるだろうと調べずに放置。それよりも、やっぱり強い奴と戦わなければランクゲージは上がっていかないんですね。ゲンナリしてくる。


 とりあえずいっぱい倒せばゲージもいっぱい上がるだろうということで引き続きフリークエストをこなしていく。中には1人でやった方が早い気がする物もあるけど、なんとなく人と一緒にプレイ出来るというのが嬉しいのかついオンラインに頼ってしまう。
 とはいえ未だにマスターランクの古龍には対応し切れてないというのもあって、そっちは見送り続ける。やっぱアレだし、戦犯にはなりたくないのです。







MHWsoba9 (9).jpg







 戦犯の1人となった画像。1乙だけど、ヤバいって感じが凄いですね。生存スキルばかりでやられるとか申し訳ない感。つかディアブロス亜種が力強過ぎる。絶え間ない地中攻撃→突進で回復するヒマがねえ。なんでこっちばっか狙ってくるんだよ・・・( ; ´д`)


 そうした中で本データの方も進めていく内に、先日ついに三界主のクエストが復活した。三体ってことは体力も相当低くなってるわけで、これならキリンを倒せる! はず、ということで挑んできました。
 肝心のキリンはディオスショットUに進化した榴弾速射装備で戦い、15分掛かって勝利。最初に「体力低いんなら毒浴びせればかなりキクんじゃね?」などと毒弾撃ちましたが、毒になりませんでした。雷纏ってるのに気付くのが遅れて何発か無効にされたから、全弾命中させてれば効いてたのかなぁ・・・。胴なんだろう、心眼毒片手剣がイケそうな気もするが、試すための心眼珠がない・・・。つか調べたら毒効き辛いでやんの。まぁしゃーないか。


 次のクシャルダオラは20分掛かる。貫通ヘビィで行ったけど、腕のせいで弾が通らねぇの。当て方を学んできた頃にようやく倒れてくれてホッとしたのも束の間、続くテオで時間切れ。つくづく腕のなさを痛感することとなった。
 やはりクシャルダオラに時間が掛かり過ぎていたのが敗因か。ゲージ上がりそうだから勝ちたいけど、今のレベルだとどうにも精神力の消耗が激し過ぎて挑む気になれない。
 アイルーにぶんどり装備させてあと1回キリンを倒せば角などの素材も集まりそうだが、今回の敗北がキツくて腰が重い。50分掛けて失敗はやはり社会人には重い・・・。


 というわけで気分は重く、2日後に再戦。キリン倒して角やたてがみ手に入れて逃走する予定だったけど、大タルGを使ったり動きが僅かにマシになったせいか、12分で倒せたので「これはイケるかもしれんぞ!」と予定変更でそのまま挑みにかかったのです。
 クシャルダオラは弾当てがマシにはなったものの相変わらず苦戦してたので復活した撃龍槍の2発目を食らわせて勝利、落石も当てたりして残り時間は20分。前回と比べて大体5分は残ってる! 時間的に撃龍槍も復活しそうだし、イケる! そう思った僕は最後にトゥースランスでテオに掛かります。







MHWsoba9 (10).jpg  MHWsoba9 (11).jpg







 こちらも上手いこと落石が当たり、撃龍槍も復活してくれてなんとか勝利。欲張ってぶんどり装備にしてなければもうちょい楽になってたかもしれない。
 キリン装備の方は角折ったので必要数は確保したものの、たてがみが足りずに後でぶんどりで拾い集めて装備を作れました。
 さらにもう1つ大事なランクゲージの方ですが、60半ぐらいから61半までもう少しってところまで溜まりました。正直、技量と労力を考えると導きの地で歴戦ディアブロスやボルボロスを相手にしていた方がいいかも。







MHWsoba9 (12).jpg







 今回はここまで。キリン装備も作れたし、当面はフリークエストを埋めることに集中します。コイツら、闘技場なんかで縄張り争いとか、小せぇな・・・。



( ´-ω-)これを押すと管理人が嬉しがるんですが、現状だと更新頻度に影響を与えられないので申し訳ございませんですはい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ソバ男 at 15:17| Comment(0) | モンハン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: