業務連絡的なページ

2019年10月14日

モンハンワールドプレイ記録・8

 あれから僕はナルガ装備を使い続けることに疑問を感じ、装備のバリエーションを増やそうと思いを新たにモンスターを狩り始めたのですが・・・。
 今回はある古龍に苦しめられる話です。










 始めはとりあえず見た目がいつまで経っても変わらないことへの飽きとこの格好でオンラインに出続けることへの対外的なしょぼさを露呈し続けるアレな感じとかで、つまりは見た目に変化をつけたいと思ったわけです。歴戦王ネルギガンテはもうこりごりでやんす・・・ってことでネットで歴戦王キリンの重ね着が使えそうな見た目っていうか昔の虫装備で懐かしいなと思ったのでそれでも取ろうか、と軽い気持ちで挑んだんですよ。







MHWsoba8 (1).jpg







 このザマです。一応上位の敵に2死食らって、非常に戦い辛いことと言ったら・・・。







MHWsoba8 (2).jpg







 なんかやけにダメージ多いなと思って見たら装備の耐性がマイナス10ってんだからまぁそりゃキツいですねってことで手軽に装備を更新。
 歴戦王は強いんだ、と学んだ僕はさらに楽にするために装備を見直していると、キリンのマスター装備がとてもいい感じのスキル構成で、スロットも多め。さらに3つで報酬が増えるシリーズスキルが付いてお得感がヤバいので、歴戦王キリンの相手を楽にするためにマスターキリンに挑むことに。


 結果はクエスト時間50分寸前まで粘った挙句に3死で終了。ヤバい。装備の耐性じゃロクにダメージを緩和出来ないばかりか、イビルジョーが乱入してきてすげー邪魔してくることで攻撃チャンスが減った。しかもランスで行ってたので火力が足りてない面もあったかもしれないが、ガ強がなかったせいか防ぎ切れない場合もあってやはりダメージがデカい。だもんで振り落とされるのが怖くてクラッチもあんまり実行出来ず。


 これはもう耐性だけの問題ではないぞってことでチマチマと埋めていたフリークエストを一気に埋める。







MHWsoba8 (3).jpg  MHWsoba8 (4).jpg







 きれいなVの字リオレイアや迫ってくるディア亜種の画像を撮ったりしつつ埋め続け、通常のを全部埋めたあとで出てくるクエをクリアして無事調査団チケットを入手。これでガ強の護石が手に入りました。


 しかしマスターキリンに植え付けられた恐怖は未だ拭えず、一応は勝てた歴戦王キリンをどうにかして勝とうという方向にシフトする。逃げるとも言う。まぁ、せっかく防具も作ったし・・・。
 どうすればもっと楽に勝てるかなぁ・・・ってとこで伝統の睡爆を思い付くも、射撃だと途中でかなり当て辛いし接近戦だと伝統の片手剣が良さそうだけど今作ではまだ片手剣は使ってないから色々時間が掛かりそう・・・そんな時に近いコンセプトで徹甲榴弾の速射を思い出した僕は、最新のゾラ装備で砲術5を得るために導きの地を進めることにしたのです。


 兎にも角にも鉱石と骨を探し続ける。たまに弱い大型モンスターを狩って地帯レベルも上げてみたりしつつ、順調に素材が集まっていく。鉱石も骨もゲージMAXまで上げると巨大なのが出てくるっていうアナウンスがあるけど、アレ無視したらゲージ維持出来んのかな? でも巨大から出る素材は重要そうだし、やはり無視は出来ないか・・・。
 あと掘りまくってたら燃料が1万を超えていた。いいね、ここまで来れば追加も見込んで燃料に困ることはなさそう。


 こうしてゾラ装備を必要数揃えて歴戦王キリンに挑む。うおお、クリア時間が13〜15分まで短縮出来てるじゃねーか! これは素晴らしいね!







MHWsoba8 (5).jpg







 というわけで途中経過。1つの部位に2つ使うから目標は10枚。ここで一気に2枚ゲット出来たのでそろそろどこかの部位でも購入してみようかな、と加工屋へ。


 そしたらですね・・・全部位で2つだったことが発覚、速射導入初戦以後の戦闘は基本的に無駄に。きっと上位装備なんて購入しないし・・・。
クソがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!





 そんなわけで疲れが一気に来たので今回はここまで。当面はマスターキリンをどうにかするのと導きの地のレベル上げが目標ですかね・・・。
 つかキリンをなんとか出来るようにならんとラージャンと戦えないじゃん・・・( ; ´д`)



( ´-ω-)これを押すと管理人が嬉しがるんですが、現状だと更新頻度に影響を与えられないので申し訳ございませんですはい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ソバ男 at 16:30| Comment(0) | モンハン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: