業務連絡的なページ

2019年10月06日

モンハンワールドプレイ記録・6

 アステラの周囲で亜種モンスターが暴れてて大変なの! 手伝ってくれてありがとう! でも1人で行動はやめとけよ! あとこっちは力貸せないよ!
 こんな感じの状況に孤独に対応していくソバっ娘。なまじマルチプレイの心強さを知っているだけに苦しい戦いが続く・・・このままではヤバいと思い、ついにオンライン行きを決行。とりあえず軽くジャブから行ってみました。










 1人で行くのやだなぁ、アイツなんか動き速いんだよなぁ・・・ってことで次の相手はオドガロン亜種。よく動き、龍属性でこっちの属性ダメージを封じてくるとかしてくる小賢しい奴だ。







MHWsoba6 (1).jpg







 こんな奴にタマ当てるとかかったるいっていうか貫通はよくなさそうだしかと言って通常用のヘビィがない・・・ということで機動力のある双剣で挑む。とりあえずオドガロンと同じく引っ付き続けてりゃイケるだろと思ったけど、やっぱよく動いて煩わしい。けど激しい動きの割に攻撃はそんなに当たらなかった感じ。この辺は適当だから、当たる時はガンガン当てられるんだろうな。







MHWsoba6 (2).jpg







 次の相手はディノ亜種。コイツは貫通撃ってて対応したけど、正直元の奴との違いがあんまり分かんない。っていうか印象が希薄。とりあえず炎使ってこないってのは理解している。
 基本的に尻尾を使った攻撃に気を付けて当たらないように戦っていく。どうなんだろう、近接で行けば違いが実感出来るのだろうか? しかしまぁとにかくかったるい。貫通も通し辛いし、もっとこう、通常とか近接で行ければもっと早く出来るのだろうか?



 こうしてなんとか亜種2体を撃破してイヴェルカーナとの要塞? 戦まで来たのですが、アイツ一応古龍だし、1人で戦うの考えるとゲンナリしてくるのです。おまけに装備ももう少し強くしたい。腰はティガのに変えてみたけど、胴は未だにブラントドスのだし、絶対苦戦するとしか思えない。もうちょい楽に行きたいの! このままではもうイカンでしょ! ってことでここでオンラインへ行く覚悟を固める。


 XXの頃にも覚悟は出来たとか言っておきながら結局オンラインに潜ることはなかったという無様な思い出・・・もうあの頃のようなヘタレではいられない・・・!
 というわけで9月30日の早朝にオンラインに出没。まずは人様のオンライン初混ざりでガッチガチ状態における問題点の洗い出しを兼ねて上位リオレイア亜種のクエから行ってみる。
 急速成長希望勢か普通にゲームを楽しむ勢か分かんないので、とりあえず手持ちでちょうど良さ気な上位武器のライトニングバイルVで出発。防具は死んでクエスト失敗の戦犯になることを怖れてバリバリの最強装備で行く。救難出している以上は意識逸らす役割を少しでも務められりゃ助けになるだろ、と。この場合過剰なダメージを与えないようにするのが求められると思われる。


 どれだけ穴が開いてるかは分からんが理論武装で勇気を固めていざ出陣。陸珊瑚の第2キャンプから出るといきなりホストが待ち構えてて、なんかよろしくとか言われた。出だしの挨拶はギリで間に合った。
 ランスで突っついてるとツィツィヤックが乱入、鬱陶しさを見せ付ける。こやしスリンガーを忘れるという第1の失敗。
 上位武器のおかげで攻撃を弾かれつつ適度にダメージを稼ぐ。なんか1発40〜60ぐらい出てるけど、大丈夫だったろうか?







MHWsoba6 (3).jpg







 そんな感じでクリア。ここで粉塵を忘れるという第2の失敗に気付く。危ねーな、危な気なかったから良かったけど、上位者のくせに粉塵も用意してねーのかよ、とか思われるところだった。ついでに必要ない滑空の装衣を持ってきてて第3の失敗。


 続くオンライン体験でブラキディオス任務を選択。ここまで外人勢で多少の言葉少な目感もごまかせる感じでよろしい。選べる外人プレイヤーは偉大。安心の無責任プレイが楽しめるってもんです。そんな気楽な印象を得たことで調子に乗ってもうマスターランクの救難を受けてしまいました。だって粘菌欲しかったんだよ・・・。
 爆破やられ予防を忘れたり粉塵や滑空の失敗をそのまま引き継ぎつつ出陣。気が付けば一気に4人になってて安心の貫通撃ち放題。弾切れギリギリで機関竜弾とかも使っちったけど、なんとか勝利。







MHWsoba6 (4).jpg







 誰かやられてたけど、自分じゃなければどうでもいいのだ。最悪失敗しても自分じゃなければ知らん。粉塵は忘れたけどこやしスリンガーは持ってきてたのが功を奏し、リオレウス亜種を追っ払えたのは仕事出来た・・・はず。争わせたし、大丈夫だろ・・・。


 続いて配信バウンティに載ってる白いレイギエナ任務を選ぶ。ちょうどロゼッテス改を強化出来ると思ったのです。







MHWsoba6 (5).jpg







 今回はハンマーの人がホストで、とにかくクラッチクローを多用していた。恐らく普通にゲームを楽しんでいる勢で、ここでこんなのが出てくるとは思わなくて対空手段が乏しかったとかそんな感じだったと思われる。やっぱハンマーってお空のモンスターは苦手なのかな?
 そのせいか弾切れを起こしたりして想定より大分時間が掛かった。おまけに欲しかった爪も1個しか入手出来ず。助けになれたかは微妙な感じでちょっと脈が乱れました。


 脈の乱れというか動揺もあり、なんとか武器も強化出来たところで一旦引いて防衛戦を開始することに。







MHWsoba6 (6).jpg







 スゴイ大砲発射直前のおびき出しの図。戦闘中の画も欲しいなぁ〜ってことで撮影してみたが、なんともしょっぱい画ヅラになってしまう。ムービー機能とか使い方よく分からんから避けてたけど、もうやってみるしか・・・。
 内容の方は上から氷落としてくるのはガード出来たけど、ガード出来ないブレス・・・直線だけでなく薙ぐように吐いてくるのをどうにも躱しきれず。ヘビィだとしまうの遅いから辛い。で、緊急回避まで対応出来ず、辛い。ついでに体力もごっそり持っていかれてヤバい。死中に活では対応し切れなかったよ。
 あと移動式バリスタってのが柵の反対側にあるんですが、バリスタのイメージはしょぼい矢をパシ、パシと撃つ感じだったんですが、これはガトリング砲撃ってるみたいな感じで、ダメージも15前後くらいでたしか100発入ってるとかでかなり使えるダメージ源! 撃つまでに2回ブレス吐かれたけど、楽しいし役に立つしでもうアレバリスタじゃねーだろって感じでした。ドデカい大砲といい、こういうギミックは単発で終了とかちょっと悲しい。もっとアレで遊びたいです。


 そしてイヴェルカーナとの本戦ですが、横薙ぎブレスのあまりにもな結果に対策せずにはいられないってことでガンキン胴と腰でガード強化を導入。バフバロもだけど、ガンキン君は貫通が気持ち良く通って嬉しい。







MHWsoba6 (7).jpg  MHWsoba6 (8).jpg







 その後は様子見も兼ねて単独で挑むもあまりにダメージを与えられず、双剣でも用意するしか・・・と日和るもこれで救難の任務クエに参加出来ると知って意気込んで参加。
 1回目は単独で全落ちを食らう者がいて終了。自分だったらオンラインに潜れなくなる程度に凹むところ。とりあえずガ強の効果は大きく、回復薬の使用頻度は大きく下がった。ただ、攻撃が通らないってのがヤバ過ぎる。腕のせいかも知れんが、コイツに貫通はあまり効かねえな。
 クエ待ちをしつつ欲しい素材のモンスターを見付けては混ざり込んでいく・・・終わったら是非に関わらず抜けて終了という、味気なさはあるものの臆病な僕にはピッタリのこのシステム。マジで有り難い。これならバンバンクエに突っ込んでいけます。
 そうこうしてる内にイヴェクエを発見してなんとかそこそこのダメージを稼いで終了。最後に補充から戻った時に待たせてしまっていたみたいで鼓動が早まったが、22分でクリア。なんつーか、相対的にコイツを1人で倒すのがラスボスより辛かったから、人さえいれば救難マジ助かる。


 次は探索での紅蓮バゼルギウスだが、コイツは遠くから飛び込んでくるのを見切るのと全周囲にバラ撒く範囲大きめの爆弾に気を付ければ楽勝。貫通を主に尻尾と腰回りを通るように当てればその内くたばる。確かに攻撃は厄介になったが、これならまだアンジャナフ亜種とかの方が面倒かもしれない。


 そして次の相手となる死のハザク。正直ヴァルハザク弱いしなんとかイケるだろうと思って行ってみたら・・・あの時のはマルチだったから勝てたのだと思い知った。
 ブレスはガ強がないと防げないといい、貫通ヘビィで行ったらガード出来ず躱し切れずでボロボロ。思わず逃げてしまい、探索の恩恵をも失って途方に暮れる。ヤバい。
 こうなったら火の双剣で挑もうかと色々素材を集めるために救難を探しまくったりいいクエが見付からない時の時間潰しに下位上位クエを埋めたり古龍素材を得るために探索に走ったり環境の整備を目論んで食材を集めたり・・・。
 こうして2日が経ち、一気にめんどくさくなった。ベリオロスの牙やディノバルドの天鱗、テオの爪・・・武器を作るためにモンスターを狩る、そのための武器を作るために別のモンスターを狩る、狩る、狩る・・・。1つの武器を作るためにぶち当たる可能性の高いこの壁。ラスボスを近くに控えてこの動きはキツい。もう少し進めればいい装備が作れる(かもしれない)といううろ覚えの期待感とクリア後要素へと辿り着きたい欲求らが火双剣作成を完全にぶん投げさせる。
 ムカついて武器作成を放棄、ディノランスの1つ目で挑んだら、勝った。飛び上がって瘴気つかカビみたいなの撒き散らす攻撃もよく見たら簡単に逃れられるし、ガード出来ないブレス以外に怖れるものはなかった。たしか32分ぐらい掛かった。遅いね。



 今回はここまで。もう後が3体だけしかいないし・・・。



( ´-ω-)これを押すと管理人が嬉しがるんですが、現状だと更新頻度に影響を与えられないので申し訳ございませんですはい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ソバ男 at 20:58| Comment(0) | モンハン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: